『KEMCO RPG Omnibus』が東南アジア向けとして発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『KEMCO RPG Omnibus』が、東南アジア向けとして発売されることがケムコから発表されました。
発売日は2020年1月に設定されています。

パッケージには「レヴナントドグマ」「レファルシアの幻影」「クロノスアーク」「フォーレジェリア」の4タイトルが含まれおり、英語と日本語をサポートします。

これは国内で展開されている『ケムコRPGセレクション Vol.1・Vol.2・Vol.3』と似たようなものですが、「クロノスアーク」「フォーレジェリア」の2タイトルは国内の『ケムコRPGセレクション』シリーズには収録されていません。
※「レヴナントドグマ」はVol.2、「レファルシアの幻影」はVol.3に収録されてます。

以下、パッケージの写真です。

パッケージにはESRBの評価がありますが、「物理版は東南アジア専用であり北米やその他の地域ではリリースしません。」とKEMCOは述べているとのことです。

情報源:Nintendo Soup

スポンサーリンク