『神巫女 -カミコ-』の販売数が全世界で11万本以上になっていたことが判明!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フライハイワークスが発売し、スキップモアが開発したNintendo Switch用ソフト『神巫女 -カミコ-』の販売数が11万本以上になっていたことが分かりました。
Circle Entertainmentの共同設立者兼CEOのChris Chau氏が発表しています。

『神巫女 -カミコ-』は、2017年4月13日に日本で配信されたアクションゲームです。
海外でも2週間遅れて配信されています。
日本での販売価格は500円(税込)、米では$4.99です。

Chau氏によると、売上高の48%は米国からのものでした。
欧州とオーストラリアは27%、日本は25%です。
『神巫女 -カミコ-』は日本で約3ヶ月、他の地域で2.5ヶ月間販売されています。

情報源:Nntendo Everything

スポンサーリンク