Switch版『開拓サバイバル島DX』が2021年12月2日に配信決定!カイロソフトによる冒険シミュレーションRPG

スポンサーリンク


カイロソフトが、Nintendo Switch版『開拓サバイバル島DX』を2021年12月2日から配信開始することをアナウンスしました。
販売価格は1,500円(税込)に設定されています。

本作は、『ゲーム発展国++』『ゆけむり温泉郷』『冒険ダンジョン村』『財閥タウンズV』『開店デパート日記』『テニスクラブ物語』などのカイロソフトによって開発された、人間と動物たちの心あたたまる冒険シミュレーションRPGです。
もともとはアプリ向けとして配信されていたタイトルですが、Switchにも対応ということになりました。

<概要>
ひみつの無人島でモンスターと暮らしながら大冒険に出かけよう!

謎の無人島での大冒険!

島に畑や住居を建築して、豊かな無人島を育んでいきます。モンスターを捕獲&育成すれば戦闘にでかけて、開拓エリアが広がるよ。
研究所では、サバイバルに必要な新しい技術が生み出され、船で近隣の島々に行けるようになったり、ソーラーパネルやレストランで観光客も呼び込めるかも。
仲間のモンスターには風や雷、土や水など、色々な属性があるから、対戦相手との相性を考えるのが大切。
仲間にしたモンスターを他のプレイヤーと交換できる「秘密の呪文」も搭載されておるぞ。

<オリジナル版 公式サイト>
https://kairosoft.net/game/appli/survival.html

<配信ページ>
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000033818.html

<紹介映像>

©KAIROSOFT CO.,LTD. All Rights Reserved.