「Jump Up, Super Star!」を歌うポリーンのカクカクした動きの元ネタは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事には、ゲーム内の映像を含みます。
ストーリーのネタバレはありません。

Nintendo Switch用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』には、ニュードンク・シティーの女性市長ポリーンが歌う「Jump Up, Super Star!」というテーマ曲が用意されています。

ポリーンはドンキーコングに登場したポリーン(レディ)であり、マリオの元恋人です。
※元恋人という設定が今も生きているかは不明です。オデッセイのポリーンは、あくまでもニュードンク・シティーの女性市長です。

ゲーム中ではポリーンが「Jump Up, Super Star!」を歌うシーンがあるのですが、よく見ると、「Odyssey, ya see! Odyssey, ya see!~」の所でポリーンがカクカクとした動きを見せています。

実はこの動きは、ドンキーコングのポリーンの動きが元ネタかもしれません。
以下、ユウさんのツイートより。

確かにカクカクした動きが似ていますね。

もしかしたらドンキーコングのポーリンの動きを、「Jump Up, Super Star!」の振り付けに取り入れたのかもしれません。

「Jump Up, Super Star!」に関する小ネタでいえば他にもあり、よく聴かないと分かりませんが、『ドンキーコング』の25mのフレーズが間奏部分に混ざっていたりします。
さまざまな意味で、ドンキーコングに敬意を表した曲になっているようです。

Amazon

スーパーマリオ オデッセイ 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】
スーパーマリオ オデッセイ 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】