『Johnny Turbo’s Arcade: Wizard Fire』が2018年6月21日に北米で配信決定!クォータービュー視点によるアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これまで『Bad Dudes』『Gate of Doom』『Sly Spy』『スーパーバーガータイム』『Joe&Mac 戦え原始人』といったタイトルがリリースされてきたJohnny Turbo’s Arcadeシリーズですが、新たなラインナップとしてNintendo Switch版『Johnny Turbo’s Arcade: Wizard Fire (ダークシール2)』が、2018年6月21日に北米で配信されることが決定しました。
販売価格は6.99ドルに設定されています。

本作は、データイーストが1992年に発売した、アーケード用のクォータービュー視点によるアクションRPGです。
日本では「ダークシール2」というタイトルで知られています。

プレイヤーは、騎士・魔法使い・吟遊詩人・エルフ・ドワーフという個性豊かな5人の主人公から1人を挑んで、邪悪な敵と戦いながらステージの攻略を目指すことになります。

※前作にいた忍者はリストラされてしまいました。

スクリーンショット





Switch版のものではありませんが、日本語のスクリーンショットもあります。
2ではキャラクターデザインがアニメチックになったほか、キャラクターボイスも搭載されるなど前作からより表現が豊かになりました。

ちなみに本作は、レトロゲーム専用機『ジェネレーション3 Retro-bit GENERATIONSⅢ』にも収録されています。

ジェネレーション3 Retro-bit GENERATIONSⅢ
JNNEX
売り上げランキング: 2,710

スポンサーリンク

プレイ動画

以下、Nintendo Switch版のプレイ動画です。

情報源:米任天堂公式サイト
©DATA EAST and ©DATA EAST logo(s) are trademarks in United States and other countries or registered trademarks in European Union and Japan of G-MODE Corporation. ©Flying Tiger Entertainment logo(s) are trademarks in United States and other countries or registered trademarks in European Union and Japan.

スポンサーリンク