任天堂の元社長・岩田聡さんのことばを集めた本『岩田さん』の翻訳版について糸井重里さんが言及!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前に、任天堂の元社長・岩田聡さんのことばを集めた本『岩田さん ~岩田聡はこんなことを話していた。~』が発売されることが「ほぼ日」の永田泰大さんから発表されました。

価格や発売日などは未発表で、より詳しい詳細は7月1日の「ほぼ日刊イトイ新聞」で公開される予定ですが、海外からもたくさんの反響があったようです。

糸井重里さんが自身のTwitterで、「岩田さんが出版されると発表したら、かなりたくさんの翻訳版を出したいという申し出がありました。」と報告。
それについて「まだ日本でも出てないので、すべて「検討中」というお返事になります。」という回答に留まりましたが、岩田さんの国際的な人気の高さに驚いたとのこと。

世界中の人に読んでほしいという気持ちはあるそうなので、海外の任天堂ファン、岩田さんファンのためにも翻訳化に期待したいですね。

ちなみに糸井さんは本の内容について、「すごくあかるいです。岩田さんが、そういうものを望んでいたと思うからそうした、という感じです。ほんとの岩田さんに、とても近いものになったと思います。」とコメントしていました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク