SFC/SFC互換機用ソフト『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』が2017年11月下旬に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

互換機用ソフト『改造町人シュビビンマン零』や、『NEO平安京エイリアン』をリリースしてきたコロンバスサークルですが、新たにSFC/SFC互換機用ソフト『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』を発表しました。

発売日は2017年11月30日(11月下旬)で、希望小売価格は6998円(税込)となります。
※掲載している価格等の情報は2017年9月29日時点のものです。

パッケージ

ゲーム画面





『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』は、スーパーファミコンで発売されたベルトスクロールアクションゲームです。

ミュータントを作り出そうと企む敵集団「G.H.O.S.T」の野望を打ち砕くため、アイアンコマンドーチームの「ジャック」と「リー」が、技や豊富な武器を駆使してG.H.O.S.Tに戦いに挑みます。
ステージは全部で10ステージを用意。
バイクやトロッコに乗って進んでいくユニークなステージもあります。
2人同時プレイも可能なので、友達と一緒にステージ攻略を目指しましょう!

【注意事項】
※3000本限定での再販となります。
※純正SFC及びSFC互換機のすべてに対応するものではありません。製造時期等により動作しない場合があります。
※本ソフトは、Piko Interactive LCCのライセンス商品です。
※本製品は、BLAZEPRO社のオリジナル商品であり、任天堂社のライセンス商品ではありません。

【プレミア化で再販が決定!】
スーパーファミコン版は中古でも1万円を超えるようなプレミア価格となっていて、その為今回の再販が決まったみたいです。
参考までにAmazonでは、スーパーファミコン版の価格がプレミア化しています。
アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士

PV

予約先

▼Amazon
(SFC/SFC互換機用) アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士

情報源:コロンバスサークル