90年代風のFPS『Ion Maiden』のコンソール版が2019年Q2に海外発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

90年代風のFPS『Ion Maiden』のコンソール版が、2019年Q2に発売されることが3D Realmsと1C Entertainmentから発表されました。
ダウンロード版のほか、パッケージとしてもリリースされます。

本作は、Steamにて早期アクセス版が配信中の90年代風FPSです。
『Duke Nukem』『Shadow Warrior』『Blood』のような古典的シューティングゲームの後継者として開発されました。

名前だけの後継者ではなく、当時のBUILDエンジンを使って開発されるなど、当時のエンジンで作ったクレイジーな新作FPSといった感じになっています。

なお、両社はさらに未発表のタイトルもリリースする予定です。
(Switchも予定)
こちらの詳細は発表されませんでした。