【噂】アークシステムワークスのサバイバルアクションRPG『INFERNO CLIMBER: REBORN』がPS4&Nintendo Switchで発売決定か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾のレーティングサイトに、PS4&Nintendo Switch用ソフト『INFERNO CLIMBER: REBORN』が評価されたことが判明しました。

本作は、PC(Steam)用ソフトとして2016年9月9日にアークシステムワークスから配信されたサバイバルアクションRPGです。
2014年の東京ゲームショウで参考出典されたのが始まりです。

コンソール版には『INFERNO CLIMBER: REBORN』と名づけられており、何らかの追加要素などが含まれている可能性があります。

以下、本作の簡単な概要です。

概要

<ストーリー>
強大な魔力が秘められた、5つの煉獄石があった。
それは各国が所有し、世に秩序をもたらしていた。
だが時が経ち、世界の歪みは徐々に大きくなる。
煉獄石は、弱き者から心を支配していった。
人々は魔物と化し、世界は崩壊した。

その日から100年―――
また1人、死神と契約した無垢な魂が目を覚ます。

<特徴>
– サバイバル3DアクションRPG
– レベルアップシステム
– 多彩なジャンプアクション
– ギミックを活かした謎解き、攻略
– プレイ50時間以上のボリューム

<その他の特徴>
– 8つの個性的なキャラクター
– キャラクターを自由に成長させることが可能
– 400を超える多彩なアイテム数
– 20を超えるステージ
– 多彩なキャラクタースキル
– 90を超える敵キャラクター
– 各エリアに待ち構えるボスキャラクター
– ステルス、投擲、爆弾で破壊される壁
– 毎回異なるアイテムが手に入る、ハック&スラッシュ要素

スポンサーリンク

関連動画

Steam版の各種紹介映像もあります。

経由:Gematsu

スポンサーリンク