Switch用ソフト『いけいけヴァルハラ』が2018年12月27日に配信決定!ハック&スラッシュ系の2DアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『いけいけヴァルハラ』が、2018年12月27日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,296円(税込)です。

本作は、Monster Couchによって開発された、『ゴールデンアックス』ライクな横スクロールタイプの2DアクションRPGです。
戦死したウォリアーに憑依する能力を与えられた超能力を持った少女・ワルキューレを操作して、様々なクエストに乗り出します。

ゴア表現もあり、血しぶきが飛び交う爽快なアクションが特徴になっています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

敵をハック&スラッシュそしてやっつけよう!
いけいけヴァルハラは、バイキングたちが領土を守る手助けをするために、英雄やモンスター、その他の物に憑依しそれらをコントロールしながら進めるアクションRPGです!

あなたは戦死したウォリアーに憑依する能力を与えられた超能力を持った少女・ワルキューレになってクエストに乗り出します。
そこは北欧神話とラブクラフト神話がぶつかる不思議な土地です。

ソロまたは友達とのローカルプレイ(最大4人)が可能です。

<主な特徴>
アクション満載のローグライクとアーケード格闘ゲームのハイブリッド。
ユニークな憑依型ゲームプレイメカニック。
10以上のバイキングクランを発見しアンロック。
7つのバイキングクラスのぞれぞれにユニークなプレイスタイルとコンボ。
ワルキューレのレベルアップ時、80以上のスキルから選択。
キュートだが血に飢えた生き物が仲間になる。
デスマッチとサバイバルモードで友達と対戦。
まだまだ他にも!