Nintendo Switch版『Iconoclasts』が海外で発売決定!メカニックの少女が活躍する2Dアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Iconoclasts (アイコノクラスツ)』が、海外で発売されることが開発者のJoakim Sandberg氏からアナウンスされました。

本作は、インディー開発者Joakim Sandberg氏1人によって丸7年かけて開発された、スーパーファミコン時代のようなレトログラフィックが特徴的な2Dアクションゲームです。
国内では、2018年1月23日にDangen EntertainmentからSteam(PC,Mac,Linux)&PS4&PS Vita向けとして日本語版がリリースされています。

物語の主人公となるのは、メカニックになって人助けをしたいと願う少女「ロビン」です。
しかし正規の資格がないために「マザー」に罪人とみなされてしまいました。

崩れつつある世界を元に戻したいと考えるロビン。
レンチ片手に、真実と意義を追い求める旅が始まります。

10以上のロケーション、20体以上のボスキャラ、3段階の難易度設定、独自のスキルシステムなどを特徴としています。
Switch版には、これに加えてボスラッシュモードなどが追加される予定です。

<主な特徴>
●ナットを回せ! 充実のプラットフォームアクションアドベンチャー
●緻密に作り込まれた多くのエリアは、良く練られたアクションとパズルが盛りだくさん
●ギアをガシャガシャ回しながら立ちはだかる、画面いっぱいのボスキャラが20体以上!
●3段階の難易度設定と、独自のスキルシステムでゲームを攻略可能
●壮大で切ない物語。一人のメカニックが全世界を救えるだろうか?
●チューニングアップされたアクションとパズル要素で構成される、精緻に作られた10のロケーション





現時点でSwitch版が日本語化されるかは不明ですが、多くのプラットフォームで日本語版がリリースされているので、期待はしていいと思います。

スポンサーリンク

関連動画

下記はPS4版の日本語トレーラーです。

ゲームプレイトレーラーもあります。

Site content © DANGEN Entertainment 2016–2018
Game contents and trademarks belong to their respective owners

スポンサーリンク