Nintendo Switch版『Hyper Light Drifter』が発売決定!日本でも展開予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Hyper Light Drifter』がリリースされることが、パブリッシャーのAbylight Studiosからアナウンスされました。

本作は、重い病に侵された主人公が治療法を求めて見知らぬ土地を旅する、見下ろし型の2DアクションRPGです。
国内ではPS4やSteamなどで日本語展開されていて、PS4ではPLAYISMからパッケージ版もリリースされました。

Hyper Light Drifter - PS4
Hyper Light Drifter – PS4

posted with amazlet at 18.03.21
PLAYISM (2017-05-25)
売り上げランキング: 8,444

スタジオジブリから影響を受けた幻想的な世界観とドットアニメーションを特徴としていて、世界最大のインディーゲームの賞であるIndie Game Festival 2017においてExcellence in Visual ArtとAudience Awardの二冠を達成したり、週刊ファミ通2017年6月1日号のクロスレビューでゴールド殿堂入りするなど、国内外で高い評価を得ています。

また、シンプルな操作で遊べる高度なアクション性、隠し通路や隠し部屋の探索要素、セリフがほとんどないアートと世界観でバックグラウンドを感じさせるストーリーテリングなども特徴になっています。


ファミ通.comによれば、Switch版は国内でも展開予定とのことなのでご期待ください。

以下、PS4版の紹介映像です。

ちなみに、国内でも配信されたSwitch向けのスマブラ風対戦アクション『Brawlout』には本作の主人公がゲスト参戦しています。
順序が逆ですが、本編もSwitchに登場ということになりました。

スポンサーリンク