Switch用ソフト『ハシビロコウとメジェド』が2019年7月25日から配信開始!ふしぎ系8bitアクションパズル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ハシビロコウとメジェド』が、2019年7月25日から配信開始となりました。
販売価格は800円(税抜)です。

本作は、個人製作者はやかわこうじ氏によって開発されたフリーゲーム『ハシビロコウとメジェド』を、Nintendo Switch向けに移植したものです。

キュートなデザインながらもどこかシュールな8bitの世界を特徴にしており、本格的なアクションパズルを楽しむことができます。
Switch版となる本作ではデザイン、UIの見直しが行われているほか、新たなステージとギミックが追加されているので、原作をプレイした人も楽しめます。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

かわいい、カンタン、でも歯ごたえアリ。
ふしぎ系8bitアクションパズル登場!
とってもキュート、でもどこかシュールな8bitの世界で本格的なアクションパズルが楽しめます。

■ルールはカンタン!バナナをとってゴールするだけ!
複雑なルールは一切なし!
ステージにある様々なギミックをうまく利用しつつ、すべての「バナナ」を集めましょう。

■めざせ「神」ランク!最短ルートをさがそう
ステージには目標タイムが設定されています。
最高ランクはなんと「GOD」!
パズルを解いた後は、最速クリアで神になりましょう。

■全16ステージをかけぬけろ!
セカイの果てには、巨大生物がいるというウワサ。
すべてのステージをクリアした時、何かがおこる…?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク