Switch用ソフト『ハント (Hunt)』が国内向けとして2021年7月15日から配信開始!

Nintendo Switch用ソフト『ハント (Hunt)』が、国内向けとして2021年7月15日から配信開始となりました。
販売価格は899円(税込)に設定されています。

本作は、『ペイント』『テーブルテニス』『ピアノ (Piano)』などのSabecが手掛けた、サンドボックススタイルのハンティング・シミュレーターゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
※このゲームは日本語に対応していません。

Huntは、サンドボックス型のハンティング・シミュレーターゲームで、15分以内に多くのゲームを狩ることが目標です。
※本作は日本語に対応しておりません

ハンティングギアには、スナイパーライフル、9mmピストル、ショットガン、リボルバー、セミオートマチックマシンガンが含まれます。

狩りの対象となる動物の種類は非常に多く、同じゲームはありません。

狩りに行く時間を選びます。昼間に狩りをする場合は、歩き回っている熊に襲われるので注意が必要ですし、夜に狩りをする場合は、野生のオオカミの群れに襲われるので注意が必要です。

狩ることができる動物は、大きさや色などがランダムに作成され、スコアは動物の種類や大きさ、色などに基づいて決定されます。

© Sabec Limited 2021