Switch向けダンジョン探索ARPG『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』が1月18日に国内配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』の国内配信日が、2018年1月18日に決定しました。
販売価格は、1,200円(税込)です。

本作は、『ウィザードリー』タイプの一人称視点によるダンジョン探索アクションRPGです。
Monkey Storiesが開発を手掛けていて、海外では『Heroes of the Monkey Tavern』というタイトルで配信されています。

「ウォリアー」「ローグ」「メイジ」等の8つのクラスから4人の冒険者を選んでパーティーを作成し、3Dによって表現された驚きと謎に満ちたダンジョンを探索していきます。

ダンジョンでは凶悪なモンスターが立ちはだかります。


ダンジョンRPGではお馴染みの、危険な仕掛けが用意されています。
慎重に進んでいきましょう。

日本でのパブリッシャーはレイニーフロッグです。
しっかりと日本語化もされているようなので、安心して遊ぶことができそうです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

さあ、偉大なる勇者たちよ!冒険の始まりだ!
4人のパーティで、財宝の奪取に挑むクラシックダンジョンRPG

まずは、「ウォリアー」、「ローグ」、「メイジ」等の8つのクラスから、4人の冒険者を選び、パーティーを作りましょう。
探検を進めると、経験値や知性、マナー等がレベルアップしていきます。
クラス(「魔法」等)により、装備できるアイテムが異なります。

各メンバーは、「帽子」、「盾」、「剣」、「鎧」、「指輪」を始めとしたバリエーション豊かな7つのアイテムを同時に装備します。
右手と左手それぞれに効果の違う武器を装着することが可能ですので、
場面や敵の種類に合わせて、選択しましょう。

各メンバーは、グリッドベースを1マスずつで前後左右を移動していきます。装備するアイテムや武器を拾い、罠を避け、突然現れる敵を倒しながら、冒険を進めます。
まるで迷路のように複雑に入り組んだダンジョンに挑んで下さい。

突然、襲いかかってくる敵や各フロアーのボスとの戦闘は、固定視点でのリアルタイムで行います。
もし、戦闘の最中にエスケープしてしまうと、メンバー全員がダメージを受けてしまいます。
巧妙に仕掛けられた罠に注意しながら、隠された秘密を解き明かして下さい。
果たしてあなたは、ダンジョンに眠るトレジャーを奪取できるでしょうか?

Switch版のものではありませんが、紹介映像もあります。

©2017 Monkey Stories Co.,Ltd Licensed to and published by Rainy Frog LLC.

Amazon

Doom(R) – Switch
Doom(R) - Switch