Switch版『Hentai vs. Evil』が国内向けとして2021年11月11日に配信決定!


Nintendo Switch版『Hentai vs. Evil』が、国内向けとして2021年11月11日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,000円(税込)に設定されています。

本作は、悪魔やゾンビとの戦いを描いた、セクシー&バイオレンスな3DアクションSTGです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

悪魔やゾンビの大群からアニメの女の子を救い出せ!

やるべきことは、時々、多少のゾンビを殺したり、悪魔を滅したりするだけですが、物事を盛り上げるためのちょっとしたスパイスがあっても、構いませんよね?『Hentai vs. Evil』では、悪魔が街や郊外、さらにはビーチにまで侵入し、住民を人喰いゾンビに変え、かわいい女の子たちを檻の中に閉じ込めてしまいます。そんな狂った事態を止めるのはあなたです!女の子たちを救出し、弾丸の雨の中で諸悪の根源を撃破しながらスタイリッシュにキメまくり、女の子たちを仲間に加えていきましょう!

『Hentai vs. Evil』は、3人のプレイ可能なキャラクターをフィーチャーし、そのすべてをお好みに合わせてカスタマイズできるようにしてあります。快楽主義的なアクションエクスペリエンスを提供し、そして何よりもフリースタイルの楽しみを心ゆくまで堪能できます。広大で開放的なステージを駆け巡り、さまざまな武器を使用して敵を倒し、パワーアップをつかんで生き残り、あなたのかわいい「Waifu」たちを一人残らず救出しましょう!

特徴:
• フリーローミング形式の3Dアクションで、悪魔やゾンビに立ち向かえ!
• 女の子を檻から救出することで、プレイ可能なキャラクターをアンロック!
• かわいいコスチューム(あるいは布地の少ない感じのコスチューム)で女の子の外観をカスタマイズ!
• さまざまな種類の武器を見つけて使いこなせ!
• 多彩なプレイモードに挑戦!
• 選択可能な複数の難易度設定!

© Eastasiasoft Limited, Axyos Games. All Rights Reserved.