『Heaven Dust (秘馆疑踪)』がSwitch向けとして発売決定!スリル満点の没入型ホラーアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Heaven Dust (秘馆疑踪)』が、Nintendo Switch向けとして発売されることがパブリッシャーのindienova独立精神とデベロッパーのOne Gruel Studioから発表されました。
Switch以外に、PS4とPC(Steam)でもリリースされます。

現時点で正式な配信日はありませんが、北米eショップでは2020年2月27日配信予定でリストされます。

本作は、『バイオハザード』シリーズなど90年代のサバイバルホラーゲームから影響を受けた、スリル満点の没入型ホラーアドベンチャーゲームです。

目が覚めると、秘密の研究センターがあった大邸宅が恐ろしいゾンビが蔓延する迷路になっていました。
プレイヤーはアイテムを収集し、革新的なパズルを解き、残酷な真実を明らかしてここから脱出しなければいけません。

情報源:indienova独立精神Nintendo.com