16ビットのJRPGから影響を受けたゼルダライクなアクションRPG『Hazelnut Bastille』がSwitchにも対応へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PC,Mac,Linux向けとして開発されている『Hazelnut Bastille』ですが、Nintendo Switchでの発売を計画していることがAloft Studiosからアナウンスされました。
リリース時期は2019年中頃~後半が予定されています。

本作は、スーパーファミコンに代表される16ビットRPGの黄金時代から影響を受けた、メトロイドヴァニアスタイルによるアクションRPGです。

ストーリーは『クロノトリガー』、『聖剣伝説』、『ファイナルファンタジー6』、『アランドラ』などから影響を受けていて、『スーパーメトロイド』や『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のようなアクションゲームからも影響を受けています。



さらに、「聖剣伝説2」でお馴染みの作曲家・菊田裕樹氏が本作のサウンドトラックを手掛けていることも発表されています。

情報源:Nintendo Life

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク