2DローグライクアクションRPG『Has-Been Heroes』が今日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ではすでに配信開始されている2DローグライクアクションRPG『Has-Been Heroes』ですが、国内でも今日2017年8月31日から配信開始となりました。
本作は、タワーディフェンスを含むRPGで、200種類のアイテムと100種類の呪文を集めるようなやりこみ要素が特徴の一つになってます。

以下、任天堂公式サイトより。

いざ、壮大な冒険の旅へ。何百もの魔法をかけ合わせて悪の軍団に立ち向かうローグライクゲームが登場!

かつて王国中の称賛を集めた伝説のヒーロー団“Has-Been Heroes”。その栄光も今や過去のものとなろうとしていた。そんな時、国王から彼らに最後の勅命が下され、壮大な冒険が幕を開ける。
――その勅命とは……

“双子の姫を学校に連れていくのだ!”

<特徴>
●情熱あふれる若きローグとなりヒーローの一団に加わろう。冒険の仲間は、賢いモンク「メタクルス」とマッチョな戦士「クラックス」だけ……いやいや、ヒーローはまだまだいるぞ! 人類学者の道を諦めレスラーになったメキシカンに心配性で用心深いアラビアンなど個性的なヒーローがたくさん登場だ!

●手に入るアイテムや魔法は盛りだくさん! うまく使いこなしてヒーローたちを強くしよう。どう使うかで攻略にも変化が表れるぞ。

●魔法を合わせて超強力なパワーを解き放て。魔法の特性を理解して、さまざまな属性魔法をたくさん集めよう。

●立ちはだかるモンスターはどいつもこいつも強敵ばかり。グレートグール率いる悪の軍団を打ち破ることはできるか?

●死ぬ――やり直す、それこそがローグライク。慎重にヒーローを選んで、戦いに挑もう!

『Has-Been Heroes』は、Switch向けのeショップからダウンロード可能です。
販売価格は2,000円(税込)となります。

スポンサーリンク