Switch版『Half Dead』が海外向けとして2020年6月12日に配信決定!トラップで満たされた部屋で生き抜くことが目的のSFマルチプレイヤーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Half Dead』が、海外向けとして2020年6月12日に配信されることがRoom710Gamesから発表されました。
販売価格は$4.99に設定されています。

本作は、トラップで満たされた部屋で生き抜くことが目的の、TVショーを扱ったSFマルチプレイヤーゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Half deadは暴力的なTVショーを扱ったSFマルチプレイヤーゲームです。
プレイヤーの目標はトラップで満たされた部屋を生き抜くことです。

コロニーP-9174 最高裁判所
判決通知

コロニーP-9174 最高裁判所は貴方の犯罪が「凶行犯罪」に分類されたことを通知します。
裁判所は貴方に次のリストから刑罰を選択する機会を与えるという気高い決定を下しました。

1. 刑罰免除を勝ち取ることが可能なエンターテインメントショー「Half Dead」への参加
2. 名の知られた何らかの極刑

政府は市民の権利を尊重します。
従って、貴方の政治的な信念と宗教的な信条により刑罰を選んで下さい。貴方の決定は滞りなく承認されます。

■「Half Dead」ショーと刑罰免除についての補足情報:
・このショーは部屋を繋いだ建築物で行われます。いくつかの部屋は安全ですが、生命を脅かすものもあります。貴方の目標はその建築物の出口を見つけることです。
・このゲームに勝利すれば貴方は自由を勝ち取ります!
・そして貴方の国家に貢献する機会でもあります。ショーによる収益の全てが民主主義の支援と反乱軍との戦いに使用されます。

経由:Nintendo.com