Nintendo Switchで『銀星将棋 強天怒闘風雷神』が今日から配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『銀星将棋 強天怒闘風雷神』が、本日4月27日から配信開始となりました。
販売価格は1,200円 (税込)です。

本作は、シルバースタージャパンが手がける将棋ソフトです。
PSVitaやWiiUなどでも発売されている本格派の将棋ゲームで、「入門」から「二段」まで14段階の棋力を選んで対局することができます。

プロモーションムービー

300万手の定跡データを収録

全戦形、ひねり飛車、向い飛車、三間飛車、中飛車、四間飛車、穴熊、横歩取り、相振飛車、相掛かり、矢倉、角換わり、カニカニ銀、ゴキゲン中飛車、横歩取り8五飛、雁木、居飛車穴熊、空中戦法、左美濃、鷺宮定跡、升田式石田流、振り飛車、森下システム、藤井システム、美濃囲い
※使用する定跡は指定できません。

おすそわけプレイに対応

コンピュータ対局だけでなく、Joy-Conを分け合って対人戦も遊べます。

いつでも何処でも遊べるのは、Nintendo Switch版ならではの魅力ですね。

定跡表示機能

将棋に不慣れな方でも、定跡に沿った対局を楽しんでいただけます。
定跡の学習にも最適です。

8種類の手合割

平手~六枚落ちまでの手合割により、ハンデを付けた対局を行うことができます。

難易度を細かく調整できるので、将棋初心者から上級者まで誰でも楽しむことができます。

多彩な対局設定

・定跡使用のON/OFF切り替え
・持ち時間、秒読み、考慮回数の設定
(先手と後手で別々に設定可能)
・読み上げ音声やBGMのON/OFF

ヒント機能

コンピュータが導き出したおすすめの一手を、盤上に表示できます。

形勢グラフ

コンピュータの思考を基に作成した形勢グラフにより、対局中の有利・不利が一目瞭然。
勝敗を分けた一手を、効率的に判断できます。
更に棋譜解析を行うことにより、プレイヤーの着手に対しても、コンピュータの読み筋を表示できます。

棋譜の管理

最大100個までの対局結果を保存可能。
保存した棋譜データを読み込んで、対局を再開したり、棋譜並べに活用したりすることができます。
棋譜入力専用の機能も搭載しているので、紙面に掲載されている棋譜を再現することも簡単です。

機能一覧

『銀星将棋 強天怒闘風雷神』は、ダウンロード専用ソフトとしてニンテンドーeショップで配信中です。
価格は1,200円です。

情報源:銀星将棋 強天怒闘風雷神 公式サイト

©SilverStarJapan

スポンサーリンク