Switch版『グリザイア ファントムトリガー 03』の「あらかじめダウンロード」が開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『グリザイア ファントムトリガー 03』の「あらかじめダウンロード」が、本日より開始されました。
販売価格は1,500円(税込)に設定されています。

「あらかじめダウンロード」しておくと発売日当日にスムーズにプレイすることができるので、購入予定の方はチェックしてみてください。

【配信ページ】
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000031935

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

美浜学園の少女たちは灼熱の密林へ──
「グリザイア ファントムトリガー」シリーズ第3話がNintendo Switchに登場!

「風見雄二」達の死闘から数年が過ぎ、特殊技能訓練校として生まれ変わった「美浜学園」には新世代の少女達が集められていた──。
「グリザイアの果実」の世界を引き継ぎながら、登場人物を一新した新シリーズの第3話!
新生「美浜学園」を舞台に繰り広げられるスリリングなストーリーは、前シリーズのプレイヤーはもちろんのこと、未体験の方もお楽しみいただけます!

■テキストは3言語に対応!
テキストは、日本語、英語、中国語(簡体字)の3言語に対応しています(ボイスは日本語のみ)。
環境設定やデジタルマニュアルなども3言語に対応しており、いつでも表示言語の切り替えが可能です。

■タッチスクリーン操作フル対応! 片手プレイも可能!
Joy-Conを本体にセットした携帯モードはもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイできます。
さらに、テーブルモード、TVモード時には、右のJoy-Con(R)1つで全ての操作を行えるため片手でのプレイも可能です。
また、Nintendo Switch Liteにも対応しています。(上記「片手プレイ」を行うには別途Joy-Con(R)が必要です)

【あらすじ】
療養中のレナとマキを残して、美浜学園のSORDメンバーは夏季合宿のために南海の孤島へと飛んだ。

そこでは「聖エール外国人学校」の精鋭を相手にサバイバル訓練が行われる予定だったが、事態は急変。
聖エールのシルヴィア&ベルベットらと共に「脱柵者狩り」に参加することになってしまう。

事件に巻き込まれながらも、トーカは両親との記憶や、果たされることのなかった友人との約束と対峙する。
「そうね…私達には、這ってでも帰らなきゃいけない理由があるし…帰らなきゃ」
「それじゃあ──、生きてたらまたいつか会いましょう…」

だが、聖エールのハンドラー「仙石アヤメ」は、その姉「イチル」にこう告げていた。
「もし確保が難しいようであれば、“処分”してくれて構わない…その時は、綺麗に全部消して欲しい…」

それぞれの想いが交差する中、トーカの導き出した答えとは?
真実は、レティクルの彼方に……。

【システム】
選択肢の無いビジュアルノベルで、アニメや映画を観るように、小説のページをめくるように、物語を読み進めていきます。
豪華声優陣によるフルボイス(主人公を除く)、美しいグラフィックとBGM、臨場感あふれる様々な演出が物語を彩ります。

【スタッフ】
原画・キャラクターデザイン:渡辺明夫
シナリオ:藤崎竜太
SD原画:ななかまい

【キャスト】
レナ    CV:内田真礼
トーカ   CV:佐倉綾音
クリス   CV:名塚佳織
ムラサキ  CV:種﨑敦美
マキ    CV:南條愛乃
有坂先生  CV:井澤美香子
シルヴィア CV:長妻樹里
ベルベット CV:小見川千明
グミ    CV:三森すずこ

※フルボイス(主人公を除く)

©2020 Frontwing/PROTOTYPE