Switch版『グリザイア ファントムトリガー 01&02』が2020年夏に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フロントウイングのノベルゲーム『グリザイア』シリーズより、Nintendo Switch版『グリザイア ファントムトリガー 01&02』が2020年夏に発売されることが今日発売の「週刊ファミ通 2020年5月7日号」でアナウンスされました。
販売価格は1818円(税別)に設定されています。

Switchでは『グリザイアの果実・迷宮・楽園 フルパッケージ』が2019年11月7日にリリースされましたが、これに続いてシリーズが登場ということになりました。

Switch版は、2017年12月21日にPS Vita向けとして発売された『グリザイア ファントムトリガー 01&02』をベースにしていて、このゲームにはWindows用ソフトとして2017年4月28日にリリースされた第1巻と第2巻が含まれてます。
(PC版では現時点で6巻まで発売)

なお、PS Vitaでは『グリザイア ファントムトリガー 03&04』も発売されてますが、現時点でこれがSwitchに移植されるかは不明です。

テキストは日本語、英語、中国語(簡体字)をサポート。
環境設定、デジタルマニュアルなどにも対応し、いつでも表示言語の切り替えができます。

また、携帯モード時ではJoy-Con操作やタッチスクリーン操作に対応し、テーブルモード/TVモード時にはJoy-Con一つで全てを操作することが可能です。

<PSVita版 公式サイト>
https://www.prot.co.jp/psv/grisaiapt0102/

<PSVita版 紹介映像>