コンソール&PC用ソフト『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』の発売日が2021年11月12日に決定!

PS4&PS5&Xbox One&Xbox Series&Nintendo Switch&PC,Rockstar Games Launcher用ソフト『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版 (Grand Theft Auto: The Trilogy – The Definitive Edition )』の発売日が、2021年11月12日に決定したことがRockstar Gamesから発表されました。
価格は7,700円(税込)に設定されています。

以前紹介したように、2022年前半にはiOS&Androidでもリリースされる予定です。

このゲームには、シリーズ作品である『グランド・セフト・オートIII』、『グランド・セフト・オート:バイスシティ』、『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』の3つのタイトルが含まれています。
オリジナルの雰囲気はそのままに、3タイトル全てを進化したグラフィックと最新のゲームシステムにて楽しむことができるとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

象徴的な3都市で繰り広げられる壮大な3つの物語。ジャンルに金字塔を打ち立てた「グランド・セフト・オート」の3つの名作をプレイしよう。『グランド・セフト・オートIII』、『グランド・セフト・オート:バイスシティ』、『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』がアップデートを受けて現代に色鮮やかに蘇る。新たに追加されたライティング、環境面のアップグレード、高解像度テクスチャ、描画距離の向上、『グランド・セフト・オートV』のスタイルを採用した操作性や照準などにより、おなじみの世界が新次元のディテールで描かれる。

『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』の収録内容:
●『グランド・セフト・オートIII』:すべてはリバティーシティからはじまる。行く先も襲いかかる相手も革命的なまでに自由な『グランド・セフト・オートIII』では、犯罪の裏社会を体験できる。その度胸があればの話だが。

●『グランド・セフト・オート:バイスシティ』:1980年代へようこそ。派手な髪形やパステルスーツに彩られる時代を舞台に、1人の男が裏社会の頂点に登りつめるまでが描かれる。裏切りと復讐のトミー・ヴェルセッティの物語とともに、あの「グランド・セフト・オート」が帰ってきた。ネオンが眩しい常夏の町は可能性に満ち溢れている。

●『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』:5年前、カール・ジョンソン(CJ)は鬱々としたサンアンドレアス州ロスサントスを飛び出した。そこはギャングやドラッグ、汚職のトラブルで崩壊寸前の街…時は流れて90年代初頭。カールは故郷に戻ることにした。母親が殺され、家族は離ればなれ。幼なじみの仲間たちは破滅に向かっていた。カールが帰郷を果たすと、警官たちは彼に殺人の罪を着せようとする。そんな状況の中、家族を救い、街の覇権を握るため、サンアンドレアス州を股にかけたCJの壮大なドラマと人生を変えることになる物語が今、幕を開ける。

開発はロックスター・ゲームス、アダプテーションはGrove Street Gamesが担当。

情報源:Rockstar Games