絵本のようなパズルゲーム『GOROGOA』のNintendo Switch版が海外で配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『GOROGOA』が、海外向けとして配信されることがパブリッシャーのAnnapurna Interactiveから発表されました。
配信日は2017年12月14日です。

本作は、作家のジェイソン・ロバーツによって開発された想像力を使うパズルゲームです。
絵本のような温かみのあるグラフィックが特徴で、プレイヤーをパズルの世界に引き込んでくれます。

最大4つタイルが用意されていて、タイルをクリックしたり、移動させてパズルを解いていきます。

以下、パズルの解き方を1つだけ紹介します。
1つだけなので特に問題ないと思いますが、極端にネタバレを嫌う方は注意してください。

このようなパズルがあるとします。

画面を拡大するとこんな感じ。

青いボウルを右に動かすと……

カラスが飛び立ちます。

すると木が揺れて、リンゴがボウルに落ちてきます。

パズルにはストーリー要素も含まれているので、本当に絵本を読んでいるような感覚で楽しめると思います。

以下、Steamの商品紹介ページより。

ジェイソン・ロバーツ(Jason Roberts)により開発され、グラフィックスが作成された『ゴロゴア』(Gorogoa)は、パズル分野の新たな進化とも言える、美しい手描きのストーリーです。

■ユニークで想像力に富んだパズル
『ゴロゴア』のゲームプレイは、プレイヤーが想像力を働かせ、贅沢に描かれたタイルをアレンジしてつなげることによりパズルを解くという独創的なもの。非常にシンプルでありながら、満足のいく複雑さです。

■チャーミングな手描きのゲームプレイ
作者であるジェイソン・ロバーツは、細かな手描きのイラストレーションを数千点作成して、『ゴロゴア』の印象的な物語をつむぎました。

■新しいタイプのストーリーテリング
『ゴロゴア』はゲームというだけではありません。魂のこもった魅力的なイラストや、他とは一線を画するパズルを通して表現する、芸術作品です。

なお、現時点でSwitch版が日本で配信されるかは不明ですが、Steam版はインターフェイスが日本語化されているので期待はできると思います。

スポンサーリンク