『Going Under』の海外配信時期が2020年 Q3に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ダンジョンクローラーゲーム『Going Under』の海外配信時期が、2020年 Q3に決定したことがパブリッシャーのTeam 17とデベロッパーのAggro Crabから発表されました。
このゲームは、PS4&Xbox One&Nintendo Switch&PC向けにリリースされる予定です。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Going Underは、事業に失敗した技術系新興企業の呪われた廃墟を探索する、風刺に富んだダンジョンクローラーゲームです。あなたは陰鬱な都市であるNeo-Cascadiaで暮らす無給のインターンとして、オフィスにあるガラクタを武器とし、会社の敷地の地下に連なる一風変わったダンジョンを進んで行きます。

[劣悪な未来]
事業に失敗した企業がただ消え去る時代は終わりました…それらの企業は地中深くに沈み込み、その従業員たちは呪われ、モンスターとして徘徊し続けることを余儀なくされるのでした。あなたの役目は、これらのモンスターたちをその残酷な運命から解放し、彼らの資産を回収して、あなたのボスに富をもたらすことです。

[無給のヒーロー]
非正規雇用、出会い系サイト、暗号通貨などが絡んだ事業に失敗した新興企業の廃墟で戦いながら、前進して行きましょう。あなたの雇用主である炭酸飲料の新興企業であるFizzleの真の意図を暴き、その親会社や、配送ドローン軍団を抱え、定期販売するボックスメーカーの秘密を暴きましょう。同僚と友達になりましょう!フリーランスのゴブリンを雇いましょう!スライムと付き合いましょう!暗号通貨に投資しましょう!相乗り通勤車に火を点けましょう!

[柔軟な戦い]
Going Underのダンジョンでは、ノートパソコンや箒、抱き枕と言った物までほとんど全てのモノを武器として使用することが可能です。きちんとした武器を見つけることも可能ですが、気を付けていないと、すぐに壊れてしまうこともあります。あなたのインターンシップ期間を生き延びたいのなら、慎重にプレイし、状況に合った武器を拾うことが必須です。

[最低なボス]
本当に あなたの ボスがモンスターだと?このダンジョンの底には呪われた新興企業の設立者が徘徊しており、従業員同士が戦っている最中、彼らは投資でガッポリと稼いでいるのです。彼らを倒し、彼らの魅惑のレリックを地表に届けて、あなたが働く会社を増強させましょう。

[お給料は経験値]
探索を続けて行く中で、あなたのプレイ方法を変えるパワフルなスキルに遭遇することになります。それらはカフェで学ぶことが可能であり、そのスキルはその後の戦いの中で活かせます。スキルを頻繁に使用すればそのスキルは「承認」され、それを使って探検を開始することができるようになります。複数のスキルを組み合わせて凄まじい相乗効果を発揮すれば、全てを一掃できるまでに時間はかからないでしょう。

[キャラクターの世界]
タスクを完了して同僚に対する「影響力」を手に入れ、ユニークなボーナスをアンロックしましょう。Neo-Cascadia、Fizzleの起源や、Cubicleとして知られるドローンの配送帝国が、どのようにしてこの都市を占領することになったのかについて調査をしましょう。あなたとあなたの会社が永久に破綻しないようにすることはできるでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク