Switch版『Goblin Sword』が2020年4月30日から国内配信開始!レトロスタイルの2D横スクロールアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Goblin Sword (ゴブリンソード)』が、2020年4月30日から国内配信開始となりました。

販売価格は700円(税込)に設定されています。
※2020年5月14日 23:59 までは割引価格で購入できます。

本作は、2014年9月にiOS向けとしてリリースされた、レトロスタイルの2D横スクロールアクションゲームです。

悪の魔道士に率いられたモンスターたちが、突然、平和な王国を荒らし始めました。
次々と現れるモンスターを蹴散らし、アイテムを集め、危険なトラップを切り抜け、待ち受ける恐ろしいボスを打ち負かし、悪の魔道士を打ち破るのがプレイヤーである貴方の目的となります。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

伝説の「ゴブリンソード」を巡る冒険が、今始まる!
レトロテイストの2Dアクションゲーム登場!

悪の魔道士に率いられたモンスターが、突然、平和な王国を荒らし始めた。次々と現れるモンスターを蹴散らし、アイテムを集め、危険なトラップを切り抜け、待ち受ける数々のボスを打ち負かし、悪の魔道士を倒せ!
レトロテイストが魅力の2Dアクションゲームです。
ユニークな仕掛けがいっぱいの全89ステージに、それぞれに特徴を持つ13種類のボスが出現します。個々に威力や能力が異なる30種類の武器や装備品をアップグレードしていく、といったRPGの要素も入っています。また、敵とのバトルをサポートしてくれる頼もしい守護神も登場します。
さらに、全ステージクリア後には、高難易度のステージも登場。その他にも、お好きなカラーやタイプが選べる14種類のコスチュームや戦利品で家をデコレートといった、お楽しみ要素もいっぱいです。

© 2014-2020 Gelato Games Ltd. Licensed to and published by Rainy Frog LLC.

スポンサーリンク