PS4&Switch&Xbox One&PC用ソフト『銀河の星大作戦』が2020年に発売決定!最大4人で楽しめるリアルタイム宇宙戦争シミュレーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch&Xbox One&PC用ソフト『銀河の星大作戦』が、2020年に発売されることが今日発売の「週刊ファミ通 2019年6月13日号」で発表されました。
販売価格は未定です。

週刊ファミ通 2019年6月13日号
KADOKAWA (2019-05-30)

本作は、インディーデベロッパーCapsulated Softwareによって開発されている、最大4人で楽しめるリアルタイム宇宙戦争シミュレーションです。

3つの異なる勢力の戦いが描かれた王道的なウォー・シミュレーションになっているとのこと。

カードシステムを駆使したバトルや、チェスのような頭を使った戦いが同時に展開されるのが特徴。
シングルプレイはもちろん、最大4人までのマルチプレイがサポートされています。

ユニットは戦車や飛行機、ロボット、歩兵などクラシカルなお馴染みのものが登場。
ユニットごとに特徴は異なるので、使い分けていきましょう。

『銀河の星大作戦』は、2019年6月1日~2日にかけて京都市勧業館みやこめっせにて開催されるインディーゲームの祭典「BitSummit 7 Spirits」に出展される予定です。

スポンサーリンク