Switch版『GhoulBoy (グールボーイ)』の国内配信日が2019年4月11日に決定!レトロ風のアクションプラットフォーマー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『GhoulBoy (グールボーイ)』の国内配信日が、2019年4月11日に決定しました。
販売価格は1,080円(税込)ですが、4月24日 23:59までは割引価格の864円(税込)で購入できます。

本作は、インディー開発者Serkan Bakar氏が開発を手掛ける、レトロ風のパズルアクションプラットフォーマーです。

アクションRPGジャンルとハックアンドスラッシュゲームプレイを組み合わせた、『悪魔城ドラキュラ』ライクのエキサイティングな16ビット風ゲームになっており、2Dアクション、ヒーロー的なキャラクター、悲観的なエリア、悪魔的なボス、これらすべてはプレイヤーを大いに興奮させることでしょう。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

16ビットにインスパイアされたアクション
プラットフォームゲームで邪悪なモンスターを倒せ
「GhoulBoy」はレトロな雰囲気漂う、アクションRPGとハックアンドスラッシュゲームプレイを組み合わせたアクションプラットフォームゲーム。モンスターを倒して戦利品を集め、危険なトラップをかわしながら、恐ろしいボスを攻略しよう。「GhoulBoy」で、90年代のレトロなプラットフォームゲーム全盛期を思い出させる魅力あふれるゲームプレイを楽しもう。16ビットプラットフォームゲームの時代を知らない世代にも、「GhoulBoy」はお勧めだ。

特徴:
•ダンジョンや、村、財宝、邪悪なモンスターが潜む魔界王国を探検しよう。
•強力な武器や、アイテム、魔法を発見して、敵を倒そう。
•モンスターと戦って、強敵なボスを倒そう。
•16ビットの雰囲気漂うグラフィックとチップチューンなレトロミュージックが魅力。

スポンサーリンク