PS4&Switch版『Ghost Parade』が2020年に国内発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch版『Ghost Parade (ゴーストパレード)』が、国内向けとして2020年に発売されることが今日発売の「週刊ファミ通 2020年4月30日号」で発表されました。
販売価格はパッケージ版・ダウンロード版共に4,400円(税抜)に設定されており、Switch版はダウンロード専売です。

海外ではすでにリリース済みのタイトルとなりますが、日本ではフリューがパブリッシャーとなってリリースされることになりました。

本作は、インドネシアのデベロッパーLentera Nusantara Studioによって開発された、ユニークなゲームプレイとストーリーを備えた2D横スクロールアクションゲームです。
インドネシアの民間伝承や伝説、ジャワのバリニーズの文化から影響を受けて制作されました。

通常「ホラー」のジャンルを持つ他のゴーストゲームとは異なり、『Ghost Parade』はRPG、ファンタジー、アクションアドベンチャー要素を持ちます。
『Ghost Parade』には、可愛くて親切で役立つゴーストが登場します。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

森の中には不気味な何かが…あなたの助けを求めています!

30種類の幽霊めいた仲間たちが、それぞれ独特な魔法の力をあなたに貸してくれるでしょう。
背筋がぞわぞわするスクロールアクションアドベンチャーで、力を合わせて全員で家に帰りましょう。

我が家に帰る途中、暗く、謎めいた森の中で道に迷ってしまったあなたは、別世界に迷い込んでしまいました。不思議な住人たちの住みかを、利益のためにつぶしてしまおうとする悪者たちとの、不思議な戦いに参加してください。30種類の幽霊めいた仲間たちが、それぞれ独特な魔法の力であなたを助けてくれるはずです。背筋をぞわぞわさせる、驚きと独特なキャラクターデザインで彩られたこのスクロールアクションアドベンチャーの、美しく描き出された世界を探索していきましょう。幽かでおぼろげなチャンスですが、一緒に力を合わせれば、無事に家に帰れるかもしれません。

スポンサーリンク