Switch版『Ghost Grab 3000』が海外向けとして2020年7月3日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Ghost Grab 3000 (幽霊ひっかけ3000)』が、海外向けとして2020年7月3日に配信されることが開発者のMatthew Glanville氏から発表されました。
販売価格は$4.99に設定されています。

本作は、幽霊をひっかけて倒していくアーケードスタイルの弾幕系アクションゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

ひっかけビームをご紹介させていただきます!
この無限の弾幕アーケードアポカリプスのゲームで、幽霊をひっかけて、何匹を一緒に「チェーン」して、チェーンを破れて、幽霊を一気に倒し、ポイントを取りましょう!

エネルギービームで幽霊をひっかけて、チェーンして、そして一気に全滅して、ポイントを取りましょう!
多ければ多いほどチェーンすれば、スコアのマルチプライヤーが大きくなるよ!

無限で難易度が高まって行くウェーブを倒しつつ、大急ぎの弾幕を避け、「ロボットモッド」をアンロックし、リーダーボードを登るんだ!
プレイセッションはたった数分だけ!
昼休みのときの暇(幽霊も)潰しや、友達と競争するに最適だ!

人類は既に全滅した。しかし、哀れな幽霊がまだ地球にさ迷っている…

【特徴】
■ひっかけビーム:
幽霊をひっかけ、チェーンして、一気に全滅する。弾丸も吸収でき、エネルギーに換えられる。

■無限の弾幕:
幽霊の猛襲は終わらない!あなたのロボットが耐えられるまで、この永遠に増える敵の数と戦おう!

■パワーアップ:
幽霊をEMPショックウェーブで打つか、ロケットブーストでセーフポイントへゴー!好きにアビリティをパワーアップして、ユニークなゲームプレイを経験しよう!

■ロボットをカスタマイズ:
「ロボットモッド」をアンロックして、アビリティを強化しよう。体力、スピード、バッテリーパワー等で、約100個以上の組み合わせで、自分のロボットをカスタマイズしよう!

■難易度モードをアンロック:
あなたのプレイヤースキルを試す3つのレベルがあり、次々のレベルは前のレベルより激しくて、チャレンジが高い。

■アポカリプスを爆発:
ピンチになったとき、爆弾を爆発して、アポカリプスを更にアポカリプスさせよう!(どういうことやねん!)

情報源:Nintendo.com

© Matthew Glanville

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク