コンソール版『Ghost Files: Memory of a Crime』が海外向けとして2020年5月に配信決定!ポイントアンドクリック型のアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『Ghost Files: Memory of a Crime (ゴーストファイル 2: メモリー・オブ・クライム)』が、海外向けとして2020年5月に配信されることがArtifex Mundiから発表されました。
PS4版は5月5日に、Xbox One版は5月8日に、Switch版は5月7日にリリースされる予定です。

本作は、「エニグマティス」及び「グリムレジェンド」シリーズの制作チームによって開発された、ポイント&クリックタイプのパズルアドベンチャーゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

私立探偵の人生は厳しく、元警官のアーサー・クリスティほど、そのことをよく知っている人はいないだろう。
彼は今回、真実だけでなく、命までもがかかった捜査に直面することになる。

優秀な物語は激震から始まり、クライマックスまで続くと言われている。

アーサー・クリスティの物語は、謎に包まれた殺人事件の犠牲者と銃弾の穴よりも大きな記憶のずれがある、暗い地下室での痛みを伴った目覚めから始まる。
しばらくして、その建物は響き渡る警察車両のサイレンに囲まれた。これらすべてが太陽が正午に達する前に。

日がひどさを増し、改善の見込みも薄いので、彼は自身で調査を始め、無実を証明しなければならなかった。
この刑事クリスティは、失われた記憶を呼び戻し、 死刑執行人と呼ばれる連続殺人犯の暗い現実に没頭する必要があるのだった。

警察があなたを尾行していて、証拠に従うことがさらなる疑問を引き起こすだけの場合、誰を信用できるだろうか?
どのような重要な情報を忘れてしまったのだろうか?
死刑執行人の仮面の裏側は誰の顔なのだろうか?

【特長】
■アーサークリスティとしてプレイ – 筋金入りの探偵!
■知恵と推理で20以上のパズルを解決!
■死刑執行人の足跡を見失わず、警察の追跡を避けよ!
■不穏な証拠を追って、38種類の気候ロケーションを訪れる!
■追加アドベンチャーで記憶喪失以前の出来事を体験!

情報源:Nintendo.com