ゲオが店舗調べのNintendo Switchの同時購入ランキングを公開。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲオが店舗調べのNintendo Switchの同時購入ランキングを公開しました。
本体と同時に購入されたソフト、及び周辺機器は何なのかを調べたランキングになります。

今回の販売数ランキングは、Nintendo Switch本体とゲームソフト・周辺機器の同時購入割合を示す装着率が通常と比べて高い水準を示したことから実施したとのこと。
周辺機器で約1.5倍、ゲームソフトで約1.2倍の装着率となったようです。

調査期間は、発売日である2017年3月3日~4月24日までです。

以下、4Gamerより。

周辺機器 同時購入ランキング

液晶保護系のフィルムが上位に入ってますね。
本体と同時に購入する人が多いと思うので、このランキング結果には納得です。

割と高価な『Nintendo Switch Pro コントローラー』も3位に入ってます。
ゼルダとかをコントローラーで遊びたい人が購入した感じでしょうか。
『スプラトゥーン2』のために先に購入しておいた人も多そう?

順位 商品名 メーカー
1 Nintendo Switch キャリングケース(液晶保護シート付き)
▼Amaozon
任天堂
2 貼りやすいブルーライトカットフィルム “ピタ貼り” for Nintendo Switch
▼Amaozon
ホリ
3 Nintendo Switch Pro コントローラー
▼Amaozon
任天堂
4 貼りやすい液晶保護フィルム “ピタ貼り” for Nintendo Switch
▼Amaozon
ホリ
5 SCREEN GUARD for Nintendo Switch
※どのSCREEN GUARDか種類は不明です。
▼Amaozon
キーズファクトリー
ゲームソフト 同時購入ランキング

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が1位で、ハード販売総数の29.4%を占めました。
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR’S EDITION』と合わせると、34.8%という圧倒的な数字に。
人気の高さが伺えますね。

サードパーティのソフトでは、『スーパーボンバーマンR』と『DQHI・II』がベスト5にランクインしてます。

順位 商品名 メーカー
1 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
▼Amaozon
任天堂
2 1-2-Switch
▼Amaozon
任天堂
3 スーパーボンバーマン R
▼Amaozon
KONAMI
4 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR’S EDITION
▼Amaozon
任天堂
5 ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch
▼Amaozon
スクウェア・エニックス