Switch用ソフト『ジェミニアームズ』が2019年12月19日に配信決定!横スクロールの360度シューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ジェミニアームズ (GeminiArms)』が、2019年12月19日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,496円(税込)ですが、2019年12月31日 23:59までは割引価格の987円(税込)で購入することができます。

本作は、日本のインディーゲームデベロッパーTERARIN GAMES(Terarin氏)によって開発された、横スクロールの360度シューティングゲームです。
コンソール版は有限会社レジスタがパブリッシャーとなります。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。
公式サイトにはSTEAM版のゲーム紹介もあるので、あわせてチェックしてみてください。

360度爽快レーザー・シューティング!
『ジェミニアームズ』は、横スクロールのシューティングゲームです。

<ストーリー>
人類が宇宙での生活を始めて50年が経過したが、宇宙においても我々は資源争奪を続けている。
特に地球生まれと宇宙生まれの間には衝突が生まれた。
連邦軍はスペースコロニーを破壊可能な巨大なレーザー兵器を開発した。

これに対抗すべく最新兵器『ジェミニアームズ』が秘密裏に開発されていた――。

<主な特徴>
■8つのステージ! 多彩なステージを共に駆け抜けよう!
■ロボット合体、変形が熱い! 2機のロボットを操ろう!
■360度方向に攻撃が可能! 極太レーザーで敵を薙ぎ払おう!
■選べる2つのアーケード&キャラバン(スコアアタック)モード!
■1人でも楽しい、ローカル協力プレイで2人だともっと楽しい!

©TERARIN GAMES/Regista/TENMARU

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク