Nintendo Switch用ソフト『Gekido』が国内でも配信決定!日本風のベルトスクロールアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch向けとして今年3月に海外で配信が開始された『Gekido Kintaro’s Revenge』が、国内でもリリースされることが決定しました。
国内でのパブリッシャーはレイニーフロッグで、配信日は未定、販売価格は1,500円となります。

本作は、PS向けソフトとして2000年に発売された『Gekido』の続編にあたるタイトルです。
2002年11月8日にゲームボーイアドバンス用ソフトとして海外でリリースされた『Gekido Kintaro’s Revenge』が元になっています。

Gekido
Gekido

posted with amazlet at 18.04.10
売り上げランキング: 97,600
Gekido Advance: Kintaro's Revenge(北米版)
売り上げランキング: 83,148

以下、本作の概要です。

■プロローグ
剛史は、師匠の家に帰ったのも束の間、人里離れた農村を訪ねるよう命じられた。
その村では死者が墓から蘇っているという。調査の結果、村にある古い寺が悪魔に壊滅させられて以来、
奇妙な出来事が起きているということを突き止める。そして、寺にいた年老いた守護者と話をして村に戻ると、
村は襲撃を受けていた。余命わずかな村人の一人が、これは「…カラス…」の仕業だという。
さらに、子供たちが一人残らずいなくなっていた・・・

■ゲーム概要
パンチとキックであらゆる場所から次々と襲いかかるアンデットを倒していく格闘アクションゲームです。
時には、村人との会話から、進むべき方向のヒントをもらったり、敵との戦いが有利になるアイテムの登場など、
アドベンチャー要素も満載です。

■ゲームモード紹介
・ストーリーモード:村に起きた奇妙な出来事の謎を解きます。
・レリックハンティングモード:マップ上に隠されている「遺物」を探し出すモードです。
・2Pモード:2人で協力プレイができます。
・アートギャラリー:キャラクターのイラスト原案などが楽しめます。





海外版の紹介映像と、ゲームプレイ映像もあります。

情報源:レイニーフロッグ 公式サイト

©2018 Naps Team s.n.c. Licensed to and published by Rainy Frog LLC.

スポンサーリンク