ゲオが2017年12月25日~1月7日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲオが、2017年12月25日(月)~2018年1月7日(日)までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表しました。

週間新品ゲームソフト 売上ランキング

■1位(前回2位)
Splatoon 2
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/07/21

■2位(前回1位)
スーパーマリオ オデッセイ
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/10/27

■3位(前回3位)
マリオカート8 デラックス
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/04/28

■4位(新規)
マリオパーティ100 ミニゲームコレクション
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドー3DS
発売日:2017/12/28

■5位(前回4位)
ポケットモンスター ウルトラサン
メーカー:ポケモン
機種:ニンテンドー3DS
発売日:2017/11/17

■6位(前回5位)
ポケットモンスター ウルトラムーン
メーカー:ポケモン
機種:ニンテンドー3DS
発売日:2017/11/17

■7位(前回9位)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/11/23

■8位(前回8位)
地球防衛軍5
メーカー:ディースリー・パブリッシャー
機種:プレイステーション4
発売日:2017/12/07

■9位(前回13位)
1-2-Switch
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/03/03

■10位(前回14位)
ARMS
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/06/16

<バイヤーコメント>
今年はじめてのランキングは昨年末の好調を維持したSwitchソフトが引き続き1.2.3位を独占する結果となりました。
上位3タイトルの他にもSwitchの定番ソフト「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」「1-2-スイッチ」などが好調に推移し、メーカー欠品となり全国的に商品が行き届いておらず、ご迷惑お掛けしてしまっている状況となっております。
年末12月28日に発売された3DS「マリオパーティ100 ミニゲームコレクション」も好調な売り上げを見せました。
(株式会社ゲオ メディア商品部 メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史)

●総括
TSUTAYA ゲームランキングと同じく、Nintendo Switchのソフトが好調で上位を独占しました。

『1-2-Switch』『ARMS』が再び順位を上げてトップ10に顔を出しています。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-スイッチ』などの定番タイトルは好調に推移したものの、売れすぎてメーカー欠品になってしまったそうです。
ここには書かれていませんが、『ドラゴンボール ゼノバース 2 for Nintendo Switch』も品薄状態が続いていると聞きます。
2017年はSwitch本体の品薄問題がクローズアップされましたが、今度はソフトの品薄が販売店の頭を悩ましているようですね。

情報源:4gamer

スポンサーリンク