PS4&Switch版『Fury Unleashed』が2021年10月28日に配信決定!



PS4&Nintendo Switch版『Fury Unleashed (フューリー アンリシュド)』が、2021年10月28日に配信されることが今日発売の「週刊ファミ通 2021年10月7日号」で発表されました。
国内でのパブリッシャーはハピネットで、ダウンロード専用となり価格は各1,628円(税込)に設定されています。

本作は、ハード&スピーディなローグライトアクションゲームです
『メタルスラッグ』や『魂斗羅』のようなアクションゲームに、ローグライトゲームのデザインを取り入れたようなタイトルになっているとのこと。

【更新】
日本版 発売告知トレーラー
公式サイト

以下、Steamの商品紹介ページからSteam版の概要です。

常に変容するコミックブックのページを、敵を攻撃しながら進んで行くスピード感あふれるローグライクゲーム。1人プレイでも、ローカル協力プレイまたはオンライン協力プレイでも、トライするたびに武器を増やしたり、ヒーローをアップグレードすることができます。作者がなぜあなたへの信頼を失ったのかを探り、今一度自分の価値を証明するのです。

Fury Unleashedは、Dead CellsやRogue Legacyなどの現代的なローグライト・プラットフォーム・ゲームから得たインスピレーションと、魂斗羅やメタルスラッグなどと言ったクラシックなプラットフォームゲームへのノスタルジックな憧憬を融合させて制作されました。私たちは5年の年月をかけてこの作品に磨きをかけ、皆さんのゲーム体験が前述のゲームと同じくらい印象的になるよう全力を尽くしましたので、満足していただけると確信しています。

■常に変容するコミックブック
生きたコミックブックのページを探索しましょう。そこではインクが最も価値ある資源であり、それぞれの部屋がコミックパネルなのです。絶賛されるFury Unleashedシリーズの制作者であるJohn Kowalskyが創造性の危機に陥っている理由を探り出し、彼が難局を切り抜ける手助けをしてみましょう。

■ゲームプレイに影響を与えるコンボシステム
素早く敵を倒して怒りを放ち、負傷することなく進路上にあるものすべてを切り裂いて前進して行きましょう。完璧なプレイ法を身に付け、ゲーム全体を一撃のエピックコンボでクリアしましょう!

■ゲームのカスタマイズオプション
あなたのスキルを試す、やりがいのあるハードモード、もしくは、難易度のパラメータを自由に調整できるイージーモードを選択できます。ハードモードをクリアすると、よりハードなインクレディブルモード、レジェンダリーモードへのアクセスをアンロックできます。残虐な場面を好まない場合、小さいお子様が側にいる場合などは、流血などの表示を無効にできます。1人プレイでも、ローカル協力プレイまたはオンライン協力プレイでも。あなたのプレイスタイルに合わせてヒーローのスキルを選択し、その外見を変え、さらに彼らの顔をあなた自身の顔写真と置き換えることもできます!

■ソフトPermadeath(死とともにすべてを失うシステム)のローグライト
人間の手により設計されたレベルとプロシージャルの生成アルゴリズムとの融合によって作り上げられた世界を体験しましょう。あなたのゲーム進行を最後までサポートする最高のアイテムを選択し、死亡してもその後のプレイに使用できる永久的アップグレードをアンロックしましょう。

■魅惑的な環境
ビジュアルが際立つコミックブックのページを繰るようにプレイし、製作者のスケッチブックの世界に浸りましょう。それぞれの敵の行動パターンを熟知し、合計40のボスを倒しましょう。これらすべてに加え、ウィッチャー、バレットストーム、Shadow Warriorなどの音楽を担当したAdam SkorupaとKrzysztof Wierzynkiewiczによる素晴らしいサウンドトラックも付いています。

© Awesome Games Studio Sp. z o.o.