Switch版『フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム』が2019年8月29日に国内発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム (Friday the 13th: The Game)』が、2019年8月29日に発売されることがナツメアタリからアナウンスされました。

本作は、PlayStation 4&Xbox One&PC向けとして2017年5月26日に発売された、サバイバルホラーゲームです。
タイトルの通り、古典的なホラー映画「13日の金曜日」を原作としています。

13日の金曜日 [Blu-ray]
13日の金曜日 [Blu-ray]

posted with amazlet at 19.03.05
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 20,010

海外では2017年に登場しましたが、日本版はPS4向けとして2018年8月2日に発売されました。

ゲームの目的はジェイソン・ボーヒーズと7人のキャンプ場監視員=カウンセラー(合計最大8人)に分かれて、サバイバル(オンラインマルチプレイヤー鬼ごっこ)を繰り広げること。

無敵のジェイソンから逃げ切ることができるか、はたまたすべての監視員を倒すことができるか。
二つの視点から、映画のような体験ができるゲームとなっています。
Switch版には、これまで配信されたダウンロードコンテンツがあらかじめ含まれています。

Nintendo Switchソフト『フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム /ULTIMATE SLASHER EDITION(日本語版)』発売に関するご案内

ナツメアタリ株式会社(代表取締役:小出光宏、本社:大阪府大阪市北区)は Nintendo Switchソフト『フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム / ULTIMATE SLASHER EDITION(日本語版)』を「NA パブリッシング」ブランドにて2019年8月29日に発売する事をお知らせ致します。

フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム /ULTIMATE SLASHER EDITION(日本語版)
公式サイトはコチラ
Twitter アカウントはコチラ

『ULTIMATE SLASHER EDITION』の内容について
Nintendo Switchソフト『フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム / ULTIMATE SLASHER EDITION(日本語版)』にはこれまで配信された有料・無料のダウンロードコンテンツがあらかじめ含まれています。
追加購入無しでジェイソンのグラブキルやカウンセラーのコスチュームなどをお楽しみ頂けます。
ただし、KickstarterのBacker Exclusive DLC(サヴィーニジェイソンなど)は含まれません。

【製品情報】
タイトル:フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム / ULTIMATE SLAHER EDITION(日本語版)
ハード:Nintendo SwitchTM
ジャンル:鬼ごっこ
プレイ人数:ジェイソン VS カウンセラー7名の最大8名
発売日:2019年8月29日予定(パッケージ版・ダウンロード版)
価格(税抜):4,800円
CERO Z(審査予定)
※パッケージ画像は仮です。

情報源:ファミ通.com4gamer