Switch版『Fractured Minds』が2019年11月14日から配信開始!精神疾患への理解と認知の促進を目的としたアートスティックなゲーム

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Fractured Minds』が、2019年11月14日から配信開始となりました。
販売価格は225円(税込)に設定されています。

本作は、不安とメンタルヘルスをテーマとした没入型のアートスティックなゲームです。
17歳のEmily Mitchellによって作られたゲームであり、精神疾患への理解と認知の促進を目的としているとのこと。
ジャンルとしては、脱出ゲームやアドベンチャーゲームになるかと思います。

国内では2019年1月31日にPS4版が配信されており、Switchにも対応ということになりました。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

生々しく、感情的で、真摯、『Fractured Minds』はビデオゲームが重要なメッセージを創造的な形で伝えられることを示すものです。

『Fractured Minds』は不安とメンタルヘルスをテーマとする没入感の高いアーティスティックなゲームです。
BAFTA (英国アカデミー賞)のヤングゲームデザイナー賞を受賞した『Fractured Minds』は17歳のEmily Mitchellによって製作されたゲームであり、精神疾患への理解と認知の促進を目的としています。

精神を表現した道のりを進んで、6つの示唆に富むチャプターを体験してください。
それぞれのチャプターは、認識を超えてゆがんでしまう日常の疎外感や不安などの、メンタルヘルスに関する異なる問題や課題を表現しています。

生々しく、感情的で、真摯、『Fractured Minds』はビデオゲームが重要なメッセージを創造的な形で伝えられることを示すものです。メンタルヘルスの問題を抱えるたくさんの人々の人生に対して、人々に共感を働きかけ、支援することを考えさせるゲームなのです。

『Fractured Minds』はメンタルヘルスに関する意識向上を目指すゲーム業界の取り組みである「Safe in our World』をサポートします。

© 2019 Emily Mitchell. A game by Emily Mitchell. Published by Wired Productions Ltd.