『FOX n FORESTS』がSwitchで発売決定!「超魔界村」や「アクトレイザー2」といった名作ソフトから影響を受けた2Dアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『FOX n FORESTS』が、2018年春に海外向けとして発売されることがBonus Level Entertainmentから発表されました。
プラットフォームはWindows、Linux、Mac、PS4、Xbox One、Nintendo Switchです。

本作は、冒険とパズル要素を備えた16ビットスタイルの2Dアクションゲームです。
近代的なゲームデザインと、16ビットタイトルに対する情熱を融合させることを目標に開発されました。

2016年に開発資金を募るKickstarterプロジェクトが開始されて、目標金額が集まったことでそこから本格的に開発がスタートしています。

ゲーム画面を見たら分かるように、『超魔界村』、『ワンダーボーイ モンスターワールド』、『アクトレイザー2 沈黙への聖戦』、『悪魔城ドラキュラ』、『ゼルダ』シリーズのような栄光の16ビット時代の古典的なゲームから強くインスピレーションを受けています。



プレイヤーの武器「ボウガン」は遠距離攻撃用や近接攻撃用に使用できるだけでなく、レベルごとに2つの季節をシームレスに切り替えることができます。
季節を完全に変えることで、驚くべき発見や探索をもたらします。

季節を変えることで、先に進めるようになることも!

冒険に役立つアイテムの購入も可能です。

スポンサーリンク

関連動画

ティーザー映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

こちらはプロトタイプ版のゲームプレイ映像です。

情報源:FOX n FORESTS 公式サイト、Bonus Level Entertainment

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク