Switch用ソフト『Fly O’Clock VS エディション』が2020年4月9日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Fly O’Clock VS エディション』が、2020年4月9日から配信開始となりました。
販売価格は200円(税込)ですが、2020年4月23日 23:59までは割引価格の180円(税込)で購入することができます。

本作は、革新的なワンタッチメカニックと独自のピクセルアートグラフィックスを備えた、時計の針から逃げ回るアクションゲームです。
最大4人までのプレイに対応しており、シンプルかつ中毒性の高いゲームデザインを提供します。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

It’s FLY time! 時計の針に触れたら、即アウト!

シンプルなルールで、最大4人まで楽しめるカジュアルゲーム
16種類の「FLY」から、1匹を選んでスタート。時計の文字盤の上で、動き続ける「針」に触れることなく、ジャンプし続け、できるだけ長い時間、生き残れるかが、ゲームの目的です。ジャンプは、反時計回りの方向にしかできません。「針」は時間と共に、徐々にそのスピードがアップしていきます。少しでも「針」に触れるとアウトです。操作は1ボタンのみを使用。4人対戦も可能です。

© 2020, Original version developed by Digital Melody, Nintendo Switch version developed and published by Forever Entertainment S. A.

スポンサーリンク