Switch版『ファイヤープロレスリング ワールド』についてともぞう監督が語る!「今のところは何とも言えないんですが。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月9日にPS4版が発売され、Steam向けとしても配信中の『ファイヤープロレスリング ワールド』の総監督である松本朋幸さんへのインタビューが4gamerに掲載されています。

その中で、Switch版『ファイヤープロレスリング ワールド』について少しだけ言及がありました。

【PS4】ファイヤープロレスリング ワールド
スパイク・チュンソフト (2018-08-09)
売り上げランキング: 114

以下、4gamerより。

彰人選手:
Nintendo Switchで出すという可能性はないんですか? 我々レスラーはバス移動での遠征が多いから,Switchでファイプロが遊べると嬉しいんです。

DD:
いい質問だ!

松本氏:
たしかに,テーブルモードで対戦も楽しめますしね。今のところは何とも言えないんですが,「Joy-Conのおすそ分けだとボタン足りないから,振る動作も入れないとダメだよな」みたいなことは考えたことはあります(笑)。

DD:
なるほど。“何でもやりたい”の範疇で,あくまで視野に入っているものってことにしておきましょう。

現時点で何とも言えないそうですが、Switchでの遊び方を考えたりはしているとのこと。

昨年のインタビューでは「個人的な意見としてファイプロはSwitchに最適だと思います。」 という発言もしていましたが、興味自体は持っているようです。

今はPS4版が発売したばかりで何ともできないとは思いますが、将来的にSwitch版を実現してもらえたら嬉しいですね。

スポンサーリンク