『ファイアーエムブレム 風花雪月』はコーエーテクモゲームスが開発に協力。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年7月26日に発売されることが決定したNintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』ですが、コーエーテクモゲームスが開発に協力しているようです。
任天堂公式サイトや、予約ページなどの権利表記にコーエーテクモゲームスがクレジットされていることから判明しています。

© 2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

具体的にどのようにタイトルに関わっているかは不明ですが、両社は『ゼルダ無双』や『ファイアーエムブレム無双』などで良い関係を築いています。

<更新>
ニンテンドートピックスによると、本作はファイアーエムブレムシリーズ作すべてを手がける株式会社インテリジェントシステムズと、戦略シミュレーションゲームで数々の名作を生み出してきた株式会社コーエーテクモゲームスがタッグを組み、任天堂とともに開発を進めているタイトルになっているとのことです。

スポンサーリンク