『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』シリーズは要望が多ければもっといろんな環境でも遊べるように検討へ

スポンサーリンク

各作品のオリジナル版をもとに統一した品質で2Dリマスターした『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』シリーズを、PC(Steam)&スマートフォン向けとして展開することをスクウェア・エニックスが先月開催の「E3」で発表しました。

まずは第一弾として、『ファイナルファンタジー』 『ファイナルファンタジーII』 『ファイナルファンタジーIII』を2021年7月29日より配信開始し、『ファイナルファンタジーIV』 『ファイナルファンタジーV』 『ファイナルファンタジーVI』についても順次配信予定としています。

現時点でプラットフォームは上記の通りPC&スマートフォンとなってますが、本作のQ&Aが公開になり、要望が多ければもっといろんな環境でも遊べるように検討する(頑張る)ということがアナウンスされてます。

Q.Steam®とスマートフォンを選んだのはなぜクポ?

A.今現在『I』から『VI』までを配信中なのがSteam®スマートフォンなんだけど、もう発売から10年以上たってる作品もあってメンテナンスも厳しい状況なんだって…。スマートフォンの進化ってすごいよね。なので、改めて世界中のみなさんに末永く遊んでもらえるように、まずは同じスマートフォンとSteam®でリマスターしたかったんだって。要望が多かったらもっといろんな環境でも遊べるようにがんばるって!応援してね!

情報源:ファイナルファンタジー ピクセルリマスター 公式サイト

要望が多ければとなってますので、家庭用ゲーム機に欲しいという方はスクウェア・エニックスに直接要望を出すのがいいかもしれません。