スクエニ・田畑端氏「ニンテンドースイッチに『FFXV』を出す計画は現状ありません。しかしSwitchは我々も好きなハードです。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ファミ通.comに、『ファイナルファンタジーXV』の田畑端ディレクターへのインタビューが掲載されています。

『FFXV』は、2016年11月29日にPS4とXbox Oneで発売されたオープンワールドのアクションRPGです。

田畑氏は、これまで何度もNintendo Switch版『FFXV』が発売される可能性について、海外メディアのインタビューなどで言及してきました。
海外インタビューでは、Switch版のリリースを完全に否定することなく、将来的な可能性を示唆してきました。

今回のファミ通.comのインタビューでも、Switch版について言及しています。
以下、ファミ通.comより。

――最後に、海外で『FFXV』のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版が出る、出ないで情報が錯そうしているようなのですが、そのあたりはどうなのでしょうか。

田畑 ああ、錯綜してますよね。他社様に迷惑が掛かるといけないので、正確なところをお話しますね。ニンテンドースイッチに『FFXV』を出す計画は現状、ありません。しかしながら、ニンテンドースイッチは我々も好きなハードです。どういうものが作れるか、技術テストは行っています。僕らは自前で開発に使うゲームエンジンを持っていますが、ニンテンドースイッチ向けにそれを最適化していくのがいいのか、それともエピック社のUnreal Engineを使ったほうがいいのかという検証もしていて、そうした状況は任天堂やエピックとも共有しています。……ということを海外でお話ししたら、なぜかニンテンドースイッチ版をやる、という感じになっちゃったという(苦笑)。将来的な可能性は否定しないけれど、いま確定しているものは本当に何もないですよ。まずは、スマホ版の『FFXV ポケットエディション』とPC版の『FFXV WINDOWS EDITION』をしっかりとリリースして新しいユーザーとも出会っていきたいし、既存ユーザーにはDLCで来年も『FFXV』の世界を楽しんでほしいです。

田畑氏は、ファミ通の質問に対して「ニンテンドースイッチに『FFXV』を出す計画は現状ありません」と答えました。

しかし、「Switchは我々も好きなハードです。どういうものが作れるか、技術テストは行っています。」とも話しています。
ただ、海外のインタビューでも同じように答えたところ「ニンテンドースイッチ版をやる」と一部で広まってしまい、困惑しているとのこと。

あくまでも技術テストしている段階であり、将来の可能性は否定しないものの、現状出す計画はないというのが正式な回答となりました。
そして最後に「既存ユーザーにはDLCで来年も『FFXV』の世界を楽しんでほしいです。」と、今のファンに向けてメッセージを残しています。

スポンサーリンク