PS4&Xbox One&Switch&PC用ソフト『Felix The Reaper』の海外配信日が2019年10月17日に決定!死神の人生を舞台にしたラブコメベースの3Dパズルアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch&PC用ソフト『Felix The Reaper (死神フェリックス)』の海外配信日が、2019年10月17日に決定したことがパブリッシャーのDaedalic EntertainmentとデベロッパーのKong Orangeからアナウンスされました。

本作は、死神の人生を舞台にしたラブコメベースの3Dパズルアドベンチャーゲームです。
影を使った、死と危険な恋が交錯するダンス満載の内容になっているとのことです。

なお、PC版は日本語UIと字幕に対応していますが、コンソール版の日本での展開については現時点で明らかにされていません。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。
より多くの詳細は、Steamページでご確認ください。

「死神フェリックス」は、死神の人生を舞台にしたラブコメディです。
影を使った、死と危険な恋が交錯するダンス満載の3Dパズル・アドベンチャーゲームをお楽しみください。

フェリックスは死を司る省庁に勤務しており、生を司る省庁に勤める乙女のベティーに恋をしています。死神として人間界を訪れれば彼女と会えるとこは確実です。そこで、フェリックスはその職を引き受けました…そして運命の人のために、死のワルツも習得しました。

フェリックスは影の中でしか移動できないため、彼は不慣れな人間界を慎重に渡り歩かねばなりません。しかし、死神は太陽を遮り、影を好きな場所に移して人間界から冥界への通路を開くことができます。彼は省庁の計画に基づいて通路を開き、確実に人を死に導いています。

レベルは、クリアすると意欲の高い死神向けに難易度の高いバージョンが開放されます。骸骨の実績を集めてボーナスのタイムトライアルをさらに開放し、有能な手下を雇い入れましょう。

<特徴>
■ゲームオリジナルのパズルゲームに挑戦しよう
■恐ろしくも美しい世界が織りなすストーリーを楽しもう
■フェリックスのウォークマンで、10組以上のインディーアーティストが手がけたさまざまな曲を楽しもう
■骸骨の実績を集めて、ボーナスのタイムトライアルを開放しよう
■フェリックスが死の踊りを習得していく過程を見守ろう。プロのダンサーたちが手掛けた本格的なダンスをご堪能あれ!

経由:Game Spark