Switch版『Felix The Reaper』が国内向けとして2021年3月18日から配信開始!死神の人生を舞台にしたラブコメベースの3Dパズルアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Felix The Reaper (死神フェリックス)』が、国内向けとして2021年3月18日から配信開始になりました。
販売価格は2,390円(税込)に設定されています。

本作は、死神の人生を舞台にしたラブコメベースの3Dパズルアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

「死神フェリックス」は、死神の人生を舞台にしたラブコメディ。ダンスや、死ぬ運命にある人間、そして愛を語る、影を使った3Dパズル・アドベンチャーゲーム。
死を司る省庁の職員であるフェリックスは、生を司る省庁で働く乙女のベティーに恋をします。人間界に行けばいつか彼女に会えるのではないかと、現場で働く死神に職を変えようと考えます。そして、人間を死に仕向ける仕事に転職したフェリックスは、愛する人を魅了するためにダンスの特訓を始めます。

フェリックスは影のある所しか移動できないため、周りのオブジェクトを利用して人間界を歩き回ります。死神であるフェリックスは太陽の位置を移動させ、影をつけるオブジェクトを動かす能力を持っています。この能力を使えば、進む道に影を伸ばすことができます。フェリックスはこの能力を使ってパズルを解き、省庁の計画通りに人間に死を届けます。

• オリジナルなパズルの仕組みに頭を悩まそう
• ゾッとするほど甘く美しい物語を楽しもう
• フェリックスのウォークマンで、10組以上のインディーアーティストが手がけたさまざまな曲を楽しもう
• 骸骨の実績を集めてタイムトライアルをアンロック
• 見どころは、プロのダンサーによって再現されたダンス特訓中のフェリックスの動き

©2019 Felix The Reaper ApS and Daedalic Entertainment GmbH. Developed by Kong Orange ApS. The Daedalic logo is a trademark of Daedalic Entertainment GmbH, Germany. All rights reserved.