全世界でシリーズ累計50万本超のビジュアルノベルシリーズ最新作『fault – milestone two side: below』がPS4&Switch&PC向けとして発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


全世界でシリーズ累計販売50万本以上の「fault」シリーズから、最新作『fault – milestone two side: below』がPC(Steam)向けとして2020年に発売されることがPhoenixxから発表されました。
また、PS4&Nintendo Switch版も開発中とのこと。

「fault」シリーズは、「少年漫画を少女達でやる青年漫画調の冒険譚」をコンセプトとした全年齢対象のビジュアルノベルで、映画のようなテンポと演出で主人公達が出会う人々とのヒューマンドラマを描いた作品です。
本シリーズは読み切り型の連作形式で、1作品1舞台で物語が展開していきます。

シリーズ最新作『fault – milestone two side: below』は、前作『fault – milestone two side: above』に続く物語となり、アドベンチャー要素が強化され、セルフィーネたちの物語を一緒に楽しむことができる作品になっているとのことです。

情報源:4Gamer

(C)ALICE IN DISSONANCE
Published by Phoenixx Inc.