【ファミ通調べ】Nintendo Switchの販売台数がWii Uを超える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本日2018年1月6日、ファミ通調べによる2017年12月25日~12月31日のゲームソフト販売ランキングが公開されました。

同期間における「Nintendo Switch本体」の販売台数は115,255台で、累計販売台数が3,407,158台 (約340万台)となりました。

同期間における「Wii U本体」の販売台数は69台で、累計販売台数は12月末時点で約330万台となりました。

Switchが340万台を突破したので、わずか1年かからずにWii Uの販売台数を抜いたことになります。

<ご参考>
●Wii Uの発売日:2012年12月8日
【発売時の価格】プレミアムセットが30,000円(税別)、ベーシックセットが25,000円(税別)
●Switchの発売日:2017年3月3日
【発売時の価格】29,980円(税別)

なお、日本では株式会社Gzブレイン マーケティングセクション(ファミ通)、メディアクリエイト(4gamer)、アスキー・メディアワークス事業局(電撃)という3つの調査機関があり、それぞれ独自に販売数を集計しています。
それぞれで若干データに違いがあり、今回はファミ通のデータに基づいています。

スポンサーリンク