【ファミ通調べ】2019年4月1日~4月7日の販売ランキングが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年4月1日~4月7日のファミ通調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

以下、ファミ通.comより。

ゲームソフト販売ランキング

■1位(初登場)
Switch スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション
70990本/バンダイナムコエンターテインメント/2019年4月4日発売

■2位(先週1位)
Switch ヨッシークラフトワールド
28468本(累計:78475本)/任天堂/2019年3月29日発売

■3位(先週2位)
PS4 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
18101本(累計:21万2961本)/フロム・ソフトウェア/2019年3月22日発売

■4位(先週3位)
Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
14775本(累計:300万7151本)/任天堂/2018年12月7日発売

■5位(先週5位)
Switch Minecraft
12278本(累計:71万9845本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

■6位(先週4位)
Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
12111本(累計:56万98本)/任天堂/2019年1月11日発売

■7位(先週7位)
Switch マリオカート8 デラックス
9551本(累計:224万6416本)/任天堂/2017年4月28日発売

■8位(先週10位)
Switch スプラトゥーン2
8161本(累計:302万8994本)/任天堂/2017年7月21日発売

■9位(先週14位)
Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
6309本(累計:128万1348本)/任天堂/2017年3月3日発売

■10位(先週12位)
Switch スーパー マリオパーティ
6305本(累計:99万1550本)/任天堂/2018年10月5日発売

ハード推定販売台数

■Nintendo Switch/46850台
■プレイステーション4/8347台
■プレイステーション4 Pro/5507台
■Xbox One X/60台
■Xbox One S/33台
■Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/3469台
■Newニンテンドー3DS LL/919台
■プレイステーション Vita/482台

【総括】
4月4日に発売されたSwitch用ソフト『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』が、70990本を販売して初登場1位を獲得しました。
前作までのニンテンドー3DSからSwitchにプラットフォームが変更されての発売となりましたが、シリーズ第3弾の『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX』(2017年4月27日発売)の初週販売本数12万3649本と比べると大人しいスタートになったとのことです。

ただ、Switch版の『ドラゴンボール ゼノバース2』や『ドラゴンボール ファイターズ』はじわ売れしてきた歴史があるので、今回のタイトルもじわ売れすることに期待が持てます。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、発売17週目で累計販売本数300万本を突破し、Switch用ソフトとしては『スプラトゥーン2』に次いで2本目の快挙となりました。
スマブラはDLCなども控えてますので、さらなる伸びに期待が持てるでしょう。

情報源:ファミ通.com

スポンサーリンク